たるみ毛穴の化粧品@おすすめランキング【2018年最新版】

 

このホームページではたるみ毛穴にいい化粧品のおすすめをランキングに沿って詳しく書いていきます。

 

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ

 

  • たるみ毛穴に効果がある化粧品を探している人
  •  

  • たるみ毛穴に効果を発揮する化粧品って出てるのかな?

 

と考えているあなたの参考になれれば幸いです。

 

たるみ毛穴にいい化粧品1位 BIRAI ソワン(soien)




たるみ毛穴にいい化粧品1位 BIRAI ソワン(soien)

ソワンの特徴は、

・アーチチョーク葉エキス、ビタミンC誘導体、プラセンタセキスなど配合
・日本製、・無添加
・ISO9001品質マネジメントを取得している国内工場で製造
・モンドセレクション2017・2018銀賞受賞
・リピート率95.79%
・スキンケア大学で掲載
・美容雑誌・新聞などで多数掲載
・お肌のお悩みなどを電話とLINEで対応
などです。

価格 評価
7,420円 評価5
備考
税抜。定期購入申し込みで初回約73%OFFの1,980円、送料無料、365日返金保証、配送時間帯指定可能、2回目以降は最大約41%OFFの4,377円
たるみ毛穴にいい化粧品1位 ソワンの総評

たるみ毛穴はもちろん色々なタイプの毛穴トラブルに効果的な成分を押さえています。

品質も厳しく管理されていて、その割に価格はお安めとオトク感があります。
またサービス面も返金保証が1年分、電話やLINEでのサポートにも対応するなど充実しています。
力量・価格・サービスが揃っていて、間違いなくナンバーワンです!


▼今なら通常価格の約87%OFF&365日間返品保証付き!公式サイトを見る▼

 

BIRAI「ソワン」

 

たるみ毛穴にいい化粧品2位 バランシングセラムC



たるみ毛穴にいい化粧品2位 バランシングセラムCの特徴

バランシングセラムCの特徴には

・高濃度保湿型ビタミンC誘導体、プロテオグリカン、ローヤルゼリー
・防腐剤フリー
・国内工場で徹底した品質管理のもと製造
・93%が実感
・ミス・グランド・ジャパン2016公式スキンケアパートナー
などがあります。

価格 評価
5,250円 評価2
備考
税込。定期便申し込みで初回1,980円、送料無料、バランシングゲルのサンプル5回分プレゼント
たるみ毛穴にいい化粧品2位 バランシングセラムCの総評

保湿型ビタミンC誘導体が高濃度配合されています。

初回の価格は始めやすく、また続けるほど安くなるようになっています。
毛穴ケアは実感するまで時間がかかるので、これはありがたいです。
その一方で返金保証がないため、はじめて使う方はちょっと試しにくい感じ。
低刺激にビタミンC誘導体を使いたい方はこちらがいいと思います。


▼3つの豪華特典付き!公式サイトはこちら▼

 

バランシングセラムC

 

 

たるみ毛穴にいい化粧品3位 VALANROSE

たるみ毛穴にいい化粧品3位 VALANROSEの特徴

VALANROSEの特徴は、

・1本5役のオールインワンタイプ
・特殊生製法
・ローズヒップ油、水溶性コラーゲン、シロキクラゲ多糖体など配合
・品質が保証された高級ローズエキスを使用
・無添加
・アットコスメ口コミランキングオーインワン化粧品部門第2位獲得
などです。

価格 評価
4,500円 評価3
備考
税抜。定期購入申し込みで初回77%OFFの
1,000円、送料無料、20日間全額返金保証、2回目以降は20%OFFの3,600円、
たるみ毛穴にいい化粧品3位 VALANROSEの総評

高品質の高級ローズオイル使用した美容液です。

オールインワンタイプなので、お手入れが楽なのも特徴ですね。
価格は紹介している商品の中で最も安く、内容量も多いからぜいたくに使えます。
反面、保証は付いてるものの期間がやや短く、口コミでは浸透や仕上がりのペタペタ感がイマイチという声があります。
たるみ毛穴はケアしたいけど、お手入れが面倒という方はこちらでもいいでしょう。


▼初回は77%OFF!公式サイトはこちら▼

 

VALANROSE

 

たるみ毛穴にいい化粧品4位 【アンデコール高機能美容オイル】

たるみ毛穴にいい化粧品4位 アンデコール高機能美容オイルの特徴

アンディコール高機能美容オイルの特徴は、

・オイルタイプの美容液
・大豆エキス、大豆芽エキス、33種の濃縮ハーブエッセンス、5つのフィトケミカルエッセンスなど配合
・リポゾーム化による高浸透
・人パッチ試験採用
・プッシュ式
・楽天美容液部門デイリーランキング第1位獲得
・テレビで紹介
などです。

価格 評価
7,800円 評価2.5
備考
税抜。定期コース申し込みで初回50%OFFの3,900円、送料無料、30日間全額返金保証
たるみ毛穴にいい化粧品4位 アンデコール高機能美容オイルの総評

植物由来の美容成分がたっぷり含まれた美容液です。

洗顔後に直接つければいいから、手間がかかないのが魅力。
安全性についても、人の肌でパッチ試験を行っているため安心できます。
ただネットの評判では、価格が高くリピートはむずかしい、コスパはいまひとつといった声が見られます。
今使っている化粧水と一緒に使える美容液をお探しなら、こちらをおすすめします。

 


▼公式サイトはこちら▼

 

即実感の美容液オイル【アンデコール高機能美容オイル】

 

たるみ毛穴にいい化粧品5位 ナールスネオ
たるみ毛穴にいい化粧品5位 ナールス ネオの特徴

ナールス ネオの特徴には

・ナールスゲン、ネオダーミル、ダエダリンAなど配合。
・ナールスゲン配合濃度「推奨濃度」
・無香料、無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用
・生産工場ISO-9001取28得

などがあります。

価格 評価
9,720円 評価5
備考
税込。初回約34%OFFの6,480円、送料・代引き手数料無料、返金保証、2回目以降は9,720円
たるみ毛穴にいい化粧品5位 ナールス ネオの総評

最先端成分ネオダーミルや、大学発の成分が配合されています。

品質や成分の配合濃度も高く、その分価格は初回、2回目以降ともに一番高くなっています。
とはいえ、先端成分を試してみたい方はこちらがいいかもしれません。

 

たるみ毛穴向けの化粧品の効き目は?

結論からいえば、効果を期待できます。

 

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ

 

元々たるみ毛穴は肌が老化することなどが原因とされていて、その毛穴の形状からたるみ毛穴と呼ばれています。

 

肌の老化とは、例えば加齢の影響で肌のハリを維持するためになくてはならない成分が減少したり、肌のターンオーバーのタイミングが崩れることによって、肌がたるんでしまうことです。

 

じゃあ肌がたるんでしまうことと、たるみ毛穴はどんな関係があるのでしょうか。

 

かんたんに言うと肌がたるんでしまったことが影響して、一緒に毛穴が引っ張られて小判型に伸びてしまうことがその原因といわれています。

 

肌のたるみが原因で毛穴が伸びてしまっているということは、つまり肌を手入れしてたるみを改善することができれば毛穴のたるみも良くなることが期待できるといえますね。

 

肌がたるんでいる状態を改善させるためには、肌に刺激の少ない洗顔料を使ったり、洗顔後の十分な保湿を心がけたり、肌を紫外線のダメージから守ったりと、普段からしっかりとしたケアをすることが重要となってきます。

 

しかし、そのなかでも保湿をちゃんとやることはかなり重要…むしろ必須といっていいほどです。

 

本来あるべきはずの肌の水分が不十分な状態になると、肌が常にさらされる外部からの刺激を防いでくれるはずのバリアとしての作用が弱くなります。

 

そのような状態に陥ることで肌は乾燥しやすくなり、肌トラブルを抱える危険が高まってしまうのです。

 

それから肌が乾燥した状態が続くと、シミやシワ、たるみにくすみ、そしてたるみ毛穴などエイジングサインと言われる肌の老化現象が起こりやすくなります。

 

これらの理由から、肌を乾燥から守るために保湿は必須といっても過言でないほど極めて大切な要素なんです。

 

けれども肌に刺激を与えないよう、洗顔や保湿、紫外線対策をしただけでは完璧にケアをしたとはいえません。

 

というのもここまで書いてきたことは、あくまで肌の表面か少し奥の細胞までの話で、

 

根本的な問題を解決するには

 

  • 肌のターンオーバーを正常に整えるために必要な栄養を適度にとる
  •  

  • 睡眠を取る時間帯に注意する
  •  

  • 表情筋を鍛える

 

など、食生活や生活習慣もふくめてトータルで取り組んでいく必要があるからです。

 

つまりかんたんに言ってしまえば、身体の内側から美しくなるように意識しつつ、保湿効果の高い化粧品でしっかりと肌を保湿することで、たるみ毛穴への効果が期待できるということですね。

 

たるみに効く化粧品の選び方

毛穴をケアするための化粧品は数多くあります。

 

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ

 

その中からたるみ毛穴に効果的な化粧品は、どうやって選べばいいのでしょう。

 

ここではその基準として、3つのポイントをお伝えしようと思います。

 

保湿成分がしっかり含まれている商品を選ぶ

たるみ毛穴は、毛穴が皮膚のたるみに引っ張られることで生じます。

 

そして皮膚のたるみは、紫外線による活性酸素の過剰発生や、保水機能の低下などが原因のひとつと言われています。

 

いずれも肌のコンディションが良好であれば、肌のバリア機能によってある程度は予防可能です。

 

しかし肌が乾燥すると、バリア機能は低下。

 

紫外線から受けるダメージは増大し、肌の水分は失われやすくなります。

 

これにより皮膚のたるみにつながっていくわけです。

 

なので化粧品はしっかりと保湿成分が含まれ、十分に乾燥対策ができるものを選ぶことが大切になってきます。

 

代表的な保湿成分

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、リピジュアなど…

 

肌ハリ・ツヤに効果的な成分が配合されている

皮膚がたるむ原因は、乾燥の他にもあります。

 

それは加齢によるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など皮膚を支える働きをしている成分の減少、肌の水分の不足などです。

 

ということは、加齢で減少した成分を化粧品で補ってあげれば改善を期待できるということですね。

 

では、具体的にどのような配合された化粧品に注目すればいいのか見ていきましょう。

 

ビタミンC誘導体

美白作用として有名な成分ですが、コラーゲンの生成を促進する働きもあります。

 

その他、抗酸化作用、ターンオーバーの周期を整える、皮脂分泌量の抑制、発生したメラニンの還元など、年齢肌をはじめとしたさまざまな肌トラブルに対応する成分です。

 

レチノール

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの生成をサポートします。

 

それにより、肌にハリやツヤを取り戻す効果を期待できます。

 

コラーゲン

コラーゲンは皮膚を支える役割、つまり肌のハリや弾力をキープするために必要な成分です。

 

しかしコラーゲンは分子が大きく、肌から補給をしようとしてもうまく浸透しません。

 

最近ではナノ化技術によって浸透力が高められた、浸透型コラーゲンや低分子コラーゲンが含まれている化粧品も販売されているので、コラーゲンをとり入れるのであればそういった商品を選ぶといいでしょう。

 

無理なく使い続けられる

たるみ毛穴のケアに限らず、スキンケアの効果の実感には時間がかかります。

 

つまりどんなに良い化粧品をつかっていても、続けなければあまり意味がありません。

 

ということもあり「無理なく継続できる」ことも、たるみ毛穴にいい化粧品を選ぶうえで重要なポイントです。

 

では続けやすい化粧品とはどういうものなのでしょう。

 

ひとつは、負担になりすぎない価格であること。

 

せっかくケアをするんだから、より効果のありそうな化粧品を使いたい気持ちも分かりますが、費用的に厳しければ続けることは難しいです。

 

もうひとつが、毎日のケアを気持ちよくできること。

 

口コミやレビューなどで評価の高い商品であっても、それが自分にとって使い心地の良い商品である保証はありません。

 

使っていて苦痛になってしまうようだと、毎日のケアを続けられず挫折してしまうでしょう。

 

なのでテクスチャや香り、肌への刺激の有り無しなど、使用感が自分の好みとマッチするかどうかも大切です。

 

最近ではネット通販で購入できる多くの商品に、トライアルセットなど安価で試せるものが用意されています。

 

本格的な使用を始める前にこういったサービスを活用し、事前に使用感や肌に異変が出ないかを確認することをおすすめします。

 

たるみ毛穴を引き締める方法

たるみ毛穴の原因のひとつは、肌のたるみにあります。

 

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ

 

それは、加齢や紫外線を浴びることで起こるコラーゲン、エラスチンの減少などによって引き起こされます。

 

であれば、たるみ毛穴を引き締めたいなら、肌のたるみにアプローチすればいいわけですね。

 

ということで肌のたるみから、たるみ毛穴にアプローチする方法をお伝えしていきたいと思います!

 

顔や頭皮をマッサージをする

なんでマッサージが肌のたるみにいいのでしょう。

 

顔のマッサージをすることで、血とリンパの流れがよくなります。

 

血の流れがよくなることで肌のハリに必要な養分がしっかり広がり、リンパの流れが活発になると、溜まった毒素を押し出され、むくみに効果が期待できます。

 

これにより、ハリがあり、スッキリしたフェイスラインに導いていくわけですね。

 

またあわせて、頭皮のマッサージもやっていくとさらに効果的です。

 

特に仕事などでデスクワークをしていて、一日中パソコンと向き合っている方などは眼の疲れ、肩こりなどと連動して頭皮のコリもひどくなりがちです。

 

頭皮がこると血行が悪くなり、それにより顔がむくんでしまうこともあります。

 

しかも頭皮は顔の皮膚とひとつながりになっています。

 

そのため頭皮からハリが失われたりすると、顔の皮膚にもその影響が伝わり、肌が支えられなくなって、結果として肌がたるんでしまう可能性もあります。

 

このように、顔だけでなく頭皮も定期的にマッサージをすると、たるみに効果を期待できます。

 

顔の表情筋を鍛える

肌のたるみができる原因の中の1つに、顔の筋力が低下して肌がたるんでしまうことがあります。

 

身体にとっての筋肉のメインの役目には、血の巡りを促す、新陳代謝の促進、皮膚を支える、などがあります。

 

顔の筋肉も同様、筋力が弱くなるとピンっと張った肌を維持しきれなくなります。

 

結果、肌のたるみとして表面化するわけです。

 

であれば、顔の筋肉を鍛えられれば肌のたるみにアプローチできるということですね。

 

顔の筋トレの方法は、口の端をつり上げて微笑むような表情を作ったり、口内を空気で満たして風船のようにほっぺたをふらませるなどの運動が効果的です。

 

これによって顔の表情を形作る「表情筋」が鍛えられて、肌のたるみに効果が期待できます。

 

ビタミンCを効率よく摂る

たるみ毛穴に効果的な美容液にも多くとり入れられていた「ビタミンC」。

 

食べ物からも意欲的に補給していきたい栄養分です。

 

ビタミンCというと毛穴ケアというイメージがあるかと思います。

 

では、どういう理由で毛穴にいい効果をもたらすのでしょう。

 

ひとつは、ハリと弾力のある肌に導くことができるからです。

 

ビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートします。

 

コラーゲンは肌を内側から支える土台のような役割を持っています。

 

歳を重ねると肌のコラーゲン量は減少していき、土台としての機能は低下しハリや弾力が失われます。

 

なので、ビタミンCをしっかり摂り入れることで、ハリと弾力のある肌に導くことができる、というわけです。

 

そして、ふたつめ。

 

ビタミンCは、人の老化の原因とされている活性酸素を抑制する、抗酸化作用をもっています。

 

活性酸素は紫外線を浴びたり、呼吸をするだけでも発生します。

 

このように常に発生しているといっても過言ではない活性酸素を抑制することで、肌の老化を遅らせ、それにより加齢が原因の肌たるみ、そしてたるみ毛穴にもアプローチすることができます。

 

ビタミンCは食物から必要十分な量を摂取するのが難しいので、適宜サプリ、ドリンクを利用して効率的に吸収していくといいですよ。

 

毛穴を引き締めれば、たるみ毛穴にも効果はある?

すでにたるみ毛穴の原因のひとつは、加齢による肌の老化現象や紫外線を浴びることで起こるコラーゲン、エラスチンの減少ということはお伝えしました。

 

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ

 

この場合もともと毛穴が気にならなかった人でも、歳をとってから毛穴が目立つようになる可能性がある、ということでしたね。

 

ここではもう一つの原因とケアの方法を見ていきたいと思います。

 

ふたつめのたるみ毛穴の原因、それはもともと目立っていた毛穴が目立っていて、加齢によって皮膚がたるんで毛穴がたるんだケースです。

 

こちら原因の場合は、根本の問題の毛穴の開きをなんとかすれば、たるみ毛穴にも改善が期待できます。

 

それでは、毛穴の開きを引き締めるにはどういうケアをすればいいのでしょう。

 

すでに毛穴の引き締めを実践していている方もいらっしゃることと思います。

 

でもそのケアの方法を振り返ってみて、手当たり次第にスキンケアを試したりしてませんか?

 

せっかくスキンケアをしても、それが間違った方法では毛穴が引き締まるどころか、悪化してしまうことさえあります。

 

ここでぎくっとした方も、これから毛穴の引き締めを実践しようとしている方にも、適切なスキンケアを行っていきましょう!

 

毛穴を引き締めるためにするべきこと@ 「保湿」

1つ目は、保湿です。

 

肌の奥には角質層という、うるおいを保持する部位があります。

 

肌が健康な状態なら角質層はうるおいを保ち続けますが、肌が乾燥するなどして傷つくと角質層から水分が逃げていってしまいます。

 

こうなると肌はさらに乾燥し、失ったうるおいを補完するために皮脂を必要以上に分泌、肌の水分と油分のバランスが崩れていきます。

 

水分と油分のバランスが崩れると肌のターンオーバーが乱れ、古くなった角質が排出されずに残り毛穴に詰まってしまう可能性がでてきます。

 

これが毛穴の開きの原因となるわけですね。

 

だから大元の原因である肌の乾燥を防ぐために、保湿が大事ということになります。

 

じゃあ、保湿をするにはどうすればいい?

保湿の基本は、洗顔後のお手入れにあるといっても良いです。

 

具体的には、化粧水や美容液、乳液にクリーム、あるいはそれらがワンセットになったオールインワンジェルなどを肌につけることです。

 

でも、やみくもにつけるだけではダメで、つける順番や自分の肌質に合わせた分量の調整も必要です。

 

つける順番は一般的に、

 

  1. 化粧水
  2.  

  3. 美容液
  4.  

  5. 乳液
  6.  

  7. クリーム

 

の順番が良いと言われています。

 

また、毛穴の開きに悩んでいる方は乳液とクリームについてはつけすぎに注意してください。

 

乳液とクリームをつけすぎると、毛穴に残ってしまって黒ずみの原因になる恐れがあります。

 

まとめると、

 

  • 毛穴の開きは肌の乾燥が大きな原因
  •  

  • 肌の乾燥の対策するなら保湿が必要
  •  

  • 保湿には、洗顔後の化粧水、美容液、乳液、クリームなどの化粧品を使う
  •  

  • 化粧品を正しい順番で使う
  •  

  • すでに毛穴の開きがある人は、乳液、クリームをつけすぎないようにする

 

という感じです。

 

▼内側からうるおう美容液!365日間返品保証付きの公式サイトを見る▼

 

BIRAI「ソワン」

 

毛穴を引き締めるためにするべきことA 身体の内側にも気をつかう

身体の内側に気をつかうというのは、かんたんに言えば食生活や生活習慣を改善するということです。

 

まずは食生活について。

 

肌の水分と油分のバランスが崩れると、肌トラブルの原因になることはお伝えしましたね。

 

食べるものや量によって、油分が必要以上に増えてしまう可能性があります。

 

例えば、からあげやかつなどのフライ系、ファーストフード。

 

理由は単純で、油をたくさん使った食事だからですね。

 

このような食べ物をいっぱい摂ると、肌の油分が増えることがあります。

 

あとは、チョコレートなどの甘いものにも油が含まれたものがあるので、絶対食べるなとはいいませんが、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

 

次に生活習慣について。

 

睡眠不足や日々のストレス、無理なダイエットなども肌トラブルにつながります。

 

というのも、これらの不摂生によってホルモンバランスが崩れることで、肌のターンオーバーが乱れて、健全なサイクルでターンオーバーがされていれば排出されていたはずの角質が残って毛穴に詰まってしまうからです。

 

肌のターンオーバーを乱さないためにも、睡眠はゴールデンタイムと言われる22:00から26:00にできるかぎりとること、抱えたストレスは人と話したり、趣味などでこまめに発散すること、結果を焦って極端な方法でダイエットしないこと。

 

これらを意識して、生活を改善してみてください。

 

私自身が最もいいと思うのは1位のソワン♪

ここまで5つのたるみ毛穴向けの化粧品を紹介してきましたが、私が一番おすすめしたいのはソワンです。

 

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ

 

高品質で配合成分はたるみ毛穴をはじめ様々な毛穴トラブルに対応、無添加にこだわりを持って作られているので、肌が刺激に弱い方でも安心して使うことができます。

 

また初回は手軽に試せる価格になっていて、さらに返金保証は365日分もあるのでかなり始めやすくなっています。

 

さらになんといってもサポートの窓口がLINEにも対応しているのは、とてもありがたいですね。

 

LINEなら今はほとんどの人が使っていると思いますし、毎日仕事に学校に毎日忙しい方でも文字だけでのやり取りならちょっとした隙間時間に問い合わせすることができます。

 

また電話でのサポートだけの場合、問い合わせに思いきれない恥ずかしがりな人もいるのではないでしょうか。

 

その点LINEはチャットアプリなので文字の会話だけで済むため、商品に関する疑問や不安を気楽な気持ちで問い合わせすることが出来てしまいます。

 

配合成分、高品質を維持する生産体制、試しやすく長く続けやすい価格、サポート体制、口コミ、受賞・メディア掲載実績などを総合的に考えるとソワンがだんぜんトップです!

たるみ毛穴,化粧品,美肌,毛穴ケア,おすすめ


▼【送料無料】通常価格の約87%OFF&365日間の返品保証付き!詳細はこちら▼

 

BIRAI「ソワン」